a-seeds_logo_rgb_yoko_4c.png

新しい医療の種を育てる

CAR T cells 4.tif

CAR-T療法の実現・事業化のため

信州大学発ベンチャー企業として誕生

新規次世代CAR-T療法の実現・事業化

今後の目標

• GMR-CARを使った遺伝子治療等を事業化

• 新規のCAR-T療法の研究開発と事業化

• 本CAR-T療法を普及させるために、原材料の供給、

  細胞培養の技術指導、CMC業務のサポートを実施

信州大学 中沢教授の次世代CAR-T療法の実用化・事業化

CARはキメラ抗原受容体(Chimeric Antigen Receptor)の略

中沢先生.jpg

(サイエンティフィックアドバイザー)

信州大学医学部小児医学教室

中沢洋三 教授

・ウイルスを使わないCAR-T療法(PiggiyBacトランスポゾン

 法)の国内第一人者。

・白血病、小児がんに対するCAR-T療法の特許を複数保有。

・様々な難治がんに対する遺伝子・細胞治療のシーズを開発中

・CAR-T療法の安全性評価などの構築にも取り組んでいる。

a-seeds_logo_rgb_yoko_4c.png

Phone:

03-6661-0041

Address:

​〒110-0014 東京都台東区北上野2-6-4 上野HYビル901